五感で楽しむ住まい H様邸

DSC_3092

二階建てのモダンな外観でありながら、昔懐かしい玄関建具が出迎えます。
スローライフを楽しむ暮らしを、と望まれた施主様の住まいです。
見晴らしの良い緑に囲まれた高台で、太陽の暖かさ、薪の火の香りや燃える音、自然から恵みを頂く暮らし。
ご主人こだわりの浴室は、休日に自分で薪を割り、火をつけ、湯加減を楽しむ暮らし。
そして奥様のこだわりはキッチン。美しい檜の板でまとめたオーダーキッチンです。
この住宅の施主、H様は、二階の壁や天井の内装工事をご自身で成されました。
自分の手で住まいを造る、一生に一度の住宅であるからこそ、大切な取り組みです。


***今回は土壁を外周のみ付けました。その外側に透湿性のある羊毛の断熱材で包みました。
床暖房も一階は備えてあります。地熱の利用は初めての試み。
エコの部分として、太陽熱の温水利用を家中の浴場に利用しました。
人にやさしい設備と素材でまとめています。***

DATA

建物新築
延べ面積129.5㎡(39.08坪)

お客様の声

今回、この家に住んで今までと違うのは、お風呂でしょうか。
前と比べて、長風呂になりました。
今までは、自宅ではユニットバスのお風呂しか入ったことがありませんでした。
今回初めて在来工法のお風呂かつ薪風呂としたので、木の匂い、薪が燃える匂い等、心地よくて
ついつい長風呂してしまうようになりました。
また、薪風呂に入るようになり、湯冷めしなくなりました。
これはなぜでしょうか。
よくわかりませんが、長風呂出来ないときでも従来に比べて体がポカポカするように感じます。


あとは、キッチンもお気に入りです。
作業スペースを広く確保したので、料理しやすいです。
高機能なガスコンロはまだ使いこなせてないですが、外食も減り、料理も以前に比べて盛り付けが
おしゃれになった気がします。

これから、ロフトをどのように使おうかと妻と模索中です。

新居に住み始めましたが、
まだ考えることが沢山あり、これからが楽しみです。
これは、私も家造りの作業を実際に行ったからだと思います。
各工程との兼ね合いのなか、作業時間を確保するのは、大変でした。
しかし、色んなことを体験していくなかで、
暮らしを楽しくする沢山の考えが浮かんでくるようになりました。
またこれがきっかけ?で家でテレビを全く見なくなりました。

そんなこんなで、最初はスローライフを夢見て計画した家ですが、
これから楽しく忙しいプライベートな時間になりそうです。