終の平屋の住まい I様邸

IMG_5961

平屋の住まいを望まれた施主様。
軽井沢の別荘のようなイメージで、林の中に佇む終の住まい。
杉の板張り左官の塗り壁が程よい渋さを醸し出しています。
あまり派手にせず、質にこだわり、個性的に誂えた住まいです。
床暖房を完備してすべてバリアフリーにまとめました。


***構造材はすべて三重県産の檜を使用しています。内装に一切合板は使用せず、自然素材でまとめてあります。
外張りの杉板は耐久性の強い赤身を使用し、優れた外部用塗料を塗ってあります。
その他、トイレの内装はチーク材を使い、タイル張りでまとめ、渋く重みのある仕上げになっています。***

DATA

建物新築
延べ面積170.59㎡(51.5坪)